30代を過ぎたころからお肌が乾燥しやすく吹き出物なども気になりだし、何か良いものはないかと色々試しました。
その結果、私なりに一番良かった方法をご紹介します。

昔から敏感肌で、美容液も良いものを使っても肌に合わなければすぐに荒れてしまったり、かゆみが出たりという事が多く化粧水も沢山のものを試してきました。
何で私の肌はすぐに荒れてしまうのだろうと原因を探るために、自分に合わない成分を調べていきました。

化粧水でもパラベンフリーのものを使ってみたり、敏感肌用のものを使ったり時には高価な美容液を試してみたりしました。

肌荒れはしないけど、乾燥するから乳液を使う、すると乳液が合わず吹き出物が出てくるという事もありなかなかこれだ!というものに出会えませんでした。

ある日、体調不良で病院に行き、採血をすることになりました。注射する前にするアルコール消毒をしたとき看護師の方に言われました。あなた、アルコールにアレルギーがあるねと。それまでアルコールに対してそこまで考えたことがなかったのでびっくりしました。

元々、お酒は飲まない方だったのですが、確かに飲みに行ってもすぐ顔が赤くなり頭痛もしてくるので、体に合わないんだなとは感じていました。

看護師さんに言われたことから、きっと化粧水や美容液に入っているアルコールも肌荒れの原因になっているのではと、その日からアルコールフリーの化粧水を使ってみました。すると、肌荒れもなくなり吹き出物も少なくなっていきました。

今、お肌のトラブルで悩んでいる方には自分の肌に合わない成分は何かを調べることで、美肌につながる解決策が見つかるかもしれませんので、面倒ですが探してみることをお勧めします。

自分に合った化粧水や美容液が見つかったら、今度はつけかたです。

私は質より量を多めにすることを心掛けています。これはミスユニバースの方や芸能人の方も言われていたことで、化粧水をたっぷりつけることが大事だそうです。
お風呂上りに私がつける量は一回片手の平いっぱい、これを二回繰り返します。その後にパフにたっぷりしみこませた化粧水をまた優しくつけます。
仕上げにもう一度片手に取った化粧水を全体になじませます。

一度にこれだけの量を使うので安価なものにしていますが、全く荒れることなく使えています。

この後に乳液です。化粧水はドラッグストアで買える安いもの、私はアルコールフリーのものにしています。
これだけでも以前に比べ、私のお肌トラブルは改善され、かさつくこともなくなりました。

高価なものを買えばいいというのではなく、いつもしていることを少し変えてみるだけで改善することもあります。