年を重ねていくと誰しもがシミやシワ、たるみ、ツヤが減るなど肌の老化を感じてきます。「みんないつかは老けるものだし老化は誰にも止められない」と思っているあなた、肌老化は予防する事ができます。女性ならいつまでも若々しく美しくありたいものですが、その為にも大切なのはアンチエイジングを目的とした食べ方です。食べた栄養を分解して吸収させる酵素を上手に増やして肌老化を予防する4つの食べ方を紹介します。

酵素を増やす野菜と果物の食べ方

酵素はダイエットや美容に欠かせないものですが、年とともに減少してしまい、食べた物を上手く消化、吸収できなくなってしまいます。そうなると老廃物が溜まってしまいむくみやたるみの原因となるので、酵素を多く含んでいる生の野菜や果物を毎日食べるようにしましょう。お腹の中に食べ物が入っていない朝にビタミンやミネラルが豊富な果物を食べるのがおすすめです。野菜は1日350gを目標に酵素が豊富なサラダにして食べると良いです。

老廃物の排出をスムーズにしてくれる質の良い油

自炊をしている人は普段使う油にも気を使いましょう。女性ホルモンのバランスを整えてくれたり、老廃物の排出を手助けしてくれるので質の良い油を選ぶのが良いです。美容の為に積極的に摂り入れたいのがえごま油や亜麻仁油です。魚に含まれるオメガ3と呼ばれる油も健康的な肌を創るのに欠かせません。

肌の酸化を防ぐ食べ物

シミやシワなど肌老化を進ませる肌の酸化はお酢や抗酸化物質がたくさん入っている食べ物を食べて予防するのが良いです。ブルーベリーやレスベラトロールなどは抗酸化に優れているのでアンチエイジングの為に食べたい食材です。トマトにも肌の色素沈着を防いでくれる効果や酵素が多く含まれています。

週末プチ断食でアンチエイジング

断食は胃や腸を休ませる事ができ、代謝を上げたりアンチエイジングの効果が期待できます。週末などの2日くらいを利用して酵素ドリンクを活用したプチ断食を定期的に行う事で肌の老化を予防できます。

いかがでしたか?食事は美しさを創sる為に欠かせない存在です。普段からアンチエイジングの為の食べ方を意識して見ると良いですよ。