豆乳は飲んで健康にいいという事で人気のある健康食品ですね。

確かに健康効果も優れていますが、実は美容効果もたくさんあります。ではどのような作用を期待できるのでしょう。ここでは豆乳ローションの嬉しい効果についてまとめましたので見てみましょう。

美肌を実現できる

いつまでも赤ちゃんの肌のようにプルンした肌でいたい、というのは究極の理想ですね。人間は年を取るので赤ちゃんの肌をキープするのは難しいです。ですが近づける事はできるのです。

それは豆乳に含まれている大豆イソフラボンと呼ばれる成分やビタミンB群などの作用が関係します。肌のハリに関係してくるコラーゲンの生成には女性ホルモンが関わります。

大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きがある事で知られています。そのため、イソフラボンを補う事によって、肌がしっとりとして潤いも出てきます。

またビタミンB2には健康な肌を作る効果を期待できるので、肌荒れやニキビなどにも有効なのです。

シミを予防できる

紫外線を浴びると体内には活性酸素ができて、体にいろいろな害が出始めます。

その一つとしてシミがあります。皮膚の細胞にメラニン色素ができる事で起こります。大豆イソフラボンにはメラニン色素がつくられるのを抑える作用も期待できます。またイソフラボンやサポニンはポリフェノールの一種ですから、活性酸素をやっつける作用もあります。・美白作用もある 豆乳ローションにはレモン果汁が入っていますから、美白作用がある天然のビタミンCがたくさん含まれます。

このビタミンCが毛穴を通じて肌に浸透していき、毛穴の黒ずみや肌の赤みを改善していきます。

無駄毛が細くなる

豆乳に含まれるイソフラボンの女性ホルモンに似た働きにより、男性ホルモンの力を弱めます。

その事で無駄毛の育成を抑える事ができるのです。豆乳ローションを塗り続けていたら、次第に毛は細く薄くなっていきます。豆乳ローションには様々な美容効果を期待できます。実際に試してみましょう。その効果を実感できるはずです。