レモンやライムはビタミンCが豊富な果物としてよく知られています。

実際に、美肌への効果を経験したことのある人も多いはずです。私自身も、レモンやライムをこまめに摂取し続けた結果、薄いシミが消えた経験が何度かあります。でも、レモンやライムってたくさん食べるものではありませんよね。

摂り方のコツは、量をたくさんとろうとするよりも毎日継続してとることです。例えば、サラダに振りかけるというのは簡単にできる方法の一つ。ドレッシングを掛けていても大丈夫です。絞り汁を大さじ1~2杯程度加えるだけで、爽やかな風味のサラダが出来上がります。ドレッシングを使わないときは、レモンやライム汁とオリーブオイル、少々の塩を掛けるだけで立派なドレッシングになります。

多めに作ってストックしておくのもよいですよ。好みのハーブやみじん切りのニンニクを入れるなど、アレンジも自在です。特におすすめなのは、マンゴーやパパイヤ、バナナなどのトロピカルフルーツを食べるときに汁をふりかけること。

レモンやライムの爽やかな香りと濃厚な甘いトロピカルフルーツの味と香りが最高の組み合わせで、そのまま食べるよりもずっと美味しくなりますよ! 焼いた肉や魚を食べるときにもひと絞りは、きっとみなさんも好きな食べ方ではないでしょうか。

そして、おすすめのデザートは、レモン・ライム汁を入れて「かんてんパパ」で作ったゼリーです。ただし、香りとビタミンCは熱に弱いので、あら熱がとれてから入れるようにしましょう。それだけで食べても十分美味しいですが、そのゼリー液に好きな果物も加えたら、見た目も素敵なデザートになります。美味しくて、いくらでも食べられてしまいますよ。

加えて、タイ料理のデザートでもよく使われるバジルシードや、目に良いと言われるクコの実などをアクセントに入れるのもお勧めです。レモン・ライム汁が一気にたっぷりとれてしまう上、かんてんパパには食物繊維も豊富に含まれており、肌にも体にもよいデザートになります。